男女共同参画学協会連絡会 Japan Inter-Society Liaison Association Committee for Promoting Equal Participation of Men and Women in Science and Engineering Japan Inter-Society Liaison Association Committee for Promoting Equal Participation of Men and Women in Science and Engineering

男女共同参画学協会連絡会 トップページ

 

科学技術分野における私たちの能力を最大限に発揮するためには、男女共同参画の推進が必要です。

Ratio of Female Researchers in Japan
Large Scale Surveys

大規模アンケート
Proposals & Requests

提言・要望
Research & Surveys

加盟学会の活動調査
Girls Summer Camps

女子中高生の理系進路選択支援活動

日本は科学先進国であると考えられていますが、人文科学・社会科学・自然科学を含む全ての研究分野における女性研究者比率は、諸外国と比べ非常に低く、2017年現在でわずか15.7%に留まっています *。とりわけSTEM分野と称される科学・技術・工学・数学分野の女性研究者比率が、特に低い状態です。男女共同参画学協会連絡会は、その現状を改善すべく2002年に発足しました。現在、STEM分野における約100の学協会が加盟しており、男女共同参画の実現のために活動しています。
* 内閣府男女共同参画局ホームページより引用
http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/sankakujokyo/2016/pdf/5-5.pdf
http://www.gender.go.jp/english_contents/pr_act/pub/pamphlet/women-and-men17/pdf/1-8.pdf

© 男女共同参画学協会連絡会 2003-2019. All rights reserved.